中古マンションをリフォームする際の注意点

終の棲家は自分好みにアレンジして

ここはできません

すてきなキッチン

キッチンは、水と火を使うところです。
水道もあれば、排水設備もあります。
ガス管も通ってます。
換気ダクトもあります。
なので、狭い範囲内の移動ならば可能ですが、南側のキッチンを西側のスペースに変更するなどといった大規模な移動は出来ません。
キッチンの場所を移動させることは出来ませんが、キッチン内の前面リフォームは可能です。
上の棚を取り払って、リビングに向いた対面式のキッチンにすることはもちろん出来ます。ガスやIHの場所を移動させることも出来ます。
シンクの場所を移動させることも可能です。
その場合、排水管の関係上、リビングスペースとの段差が生じる場合もありますので、広さをとるかバリアフリーを優先させるか考える必要が有る場合もあります。

バス、トイレ

もう一つの水周りでリフォームした居場所、それはお風呂とトイレでしょう。
これも水道と排水の関係で大移動することはできません。
北側のトイレを東側にもってくるということは不可能です。
が、例えば二つあるトイレを一つ潰すということは出来ます。
水道管が残る心配もありません。
お風呂も水道の場所を変えることは出来ませんが、床のタイルをはじめ、天井や壁タイルなどの変更は出来ますし、ミストサウナや浴室乾燥機、浴室暖房を設置することは可能です。
トイレも、最新式のタンクレスの便器を設置することが可能ですし、トイレの個室内に手を洗う洗面台を置くことも可能です。
水周りの場所が大きく変わらなければ、ある程度は自由に変更することが可能です。